大人のって!?

  • 2009/07/21(火) 12:50:12

「大人のガンダム」ムックシリーズ3冊がコンパクト化されて発売されてたので、ついつい買ってしまった。

ストーリ編・キャラクター編・メカニック編と3冊あって、買ったのは”もちろん”メカニック編。






ファーストから最新のOOやユニコーンまでの全ガンダムシリーズのモビルスーツを網羅した一冊。
一家に一冊必要ですよね!

何かの時に、この一冊で全て済む(今のところ)っていうのが楽ですね。
まぁ、はっきり言うと1冊500円でコンパクト化ということもあり、機体一機ずつ事細かい十分な説明とはいきませんけど、だいたい知ってる人がちょっとした時に「あれ、どうやったかいな?」的なときにはベストな本。


ただ・・・・・

「大人の・・・・」ってどういうこっちゃ!?

確かにガンダムシリーズは大人にも人気があるけど、この本はそれほど”大人向け”に振った内容ではないけど。普通に中学生以上なら読める本ですよ。

中学生以上はもう大人扱いなのか?

私どころではない、もっともっとガンダム好きな大人の方には到底物足りないレベルだし、500円っていうのが小・中学生のお小遣いでも買える値段設定という気もするし。

最近多いけど、いちいち「大人の・・・・」ってつけなくていいんじゃないかと・・・思います・・・・。


数年前にあった、3〜4000円くらいだったかな?全ガンダムシリーズのモビルスーツ一機一機を細かい説明付きで解説された大判の本(というか辞書みたいなもの)の最新版を発行してほしいんですけどね。
あれこそ「大人向け」でしたから。

高かったけど、価値ある1冊っていうやつですよ。


そのうち発行され事を願ってます・・・・。

ZZ

  • 2009/06/09(火) 12:48:03

ZZ


もちろん(何を基準にもちろんと言うかは置いといて・・・)

ガンダムZZ(ダブルゼータ)のことです。





ZZがBD(ブルーレイディスク)で発売になります!!
(私にとってはニュースです)


Z同様、前半・後半と別々のメモリアルボックスとしてです。
全映像がHDデジタルリマスター版ならBDの価値があるんですけど、第一話だけHDらしいです・・・・。

まぁ、仕方ないですね。


でもやはり、BDボックスセット欲しい!!
前後で7万円超えますのでとてもじゃないけど買えません。

ZとZZと揃えようと思ったら、15万ほどかかるんですよね!びっくりです。
宝くじでも当たらない限り無理だな。



・・・どうしてアニメは高いのでしょう?

#25 再生

  • 2009/03/30(月) 12:54:13

ついにガンダムOOセカンドシーズンも終了しました。
少し間が開いての全50話。


若干期待はずれ的な最後だったように感じてしまいましたが、何もかも予想通りにはいかないものですからね。

世の中ガンダムだけに限らず、色々なファンや好き嫌いは必ずあるので、中傷的までいかなくても嫌気な感想は出来るだけ避けます。


OガンダムVSエクシアになろうとは誰が想像できたでしょう!以外でした。ある意味やられたって感じですかね。

全体的にOOは死亡者少なく終わったんじゃないかなって思いますね。
ライルも死ぬのかって一瞬思ったけどそれはなかったし、コーラサワー生きてたし(もうここまで来れば、さすがだなって言ってあげよう!)マネキンとの結婚式は正直いるのかっ、それっ!て感じでしたけど・・・。

1番期待してたグラハムよ!どうしたっ!!
グラハムファンは結構いるはずだからショックだったでしょうね。


でも、最後の最後に1番予想してなかった「劇場版 ガンダムOO」!!これには驚きました。やってくれますね。OOファン結構いたということですね。

SEEDの劇場版が計画倒れになり、もう完全にあきらめてたのでちょっと救われた気がします。

来年、劇場版ガンダムOO見に行こう!!

#24 BEYOND

  • 2009/03/23(月) 12:03:58

ガンダムOO セカンドシーズン 第24話「BEYOND」

もう”尺”が足りないのか?話が一気に進んでちょっと詳細が理解出来ない部分もあるんですが・・・・・普段なら3話分くらいの内容だったんじゃないの!?


まず刹那の完全に覚醒しきった姿・力。真のイノベイター+ツインドライブの革新した脳量子波。それによる新たなるGN粒子。リボンズの脳量子波をも乱すほどのパワー。これだけで1話いけますよね。
ティエリアはあっけなくリボンズに撃たれて「へっ!?」「そんな最後!?」ってな感じだったのに気が付けば「勝手に殺してもらっては困る。今僕の意識は完全にヴェーダとリンクしてる」と・・・。いつの間にやらヴェーダを奪還したって事?それだけじゃぁ分かんないよぉ〜〜〜!
サーシェスもなんだかんだ言ってライル(ロックオン)に殺られ・・・
スメラギとビリーも・・・・・なんだそれっ!?って感じだったよね。
オーガンダムに乗って地味に頑張ってたラッセは粒子残量切れという何とも悲しい状態だし。
ティエリアがヴェーダが繋がり、「イオリア計画の全貌」がついに明かされるっと思いきや、いつまで続くんだ状態のトランザム・ガガ部隊やサーシェスのアルケーらのMSがリンク切れで無力化したにもかかわらず、唯一攻撃をしかけるMSが一機。イノベイターの中のイノベイター、リボンズ・アルマークが初めてMSに乗っての登場!

よくもまぁ、これだけの内容を1話にしましたね!ついて行くの大変でしたよ。

そして次週最終回「再生」は完全な革新を遂げた真のイノベイター「刹那」と上位種のイノベイター「リボンズ」との対決。

はたして伊藤由奈のTrust Youが流れるエンディングのようにガンダムを必要としない世界になるのでしょうかねぇ〜?

来週いよいよラストという訳で、ここしばらくはブログがガンダムばかりになってますがよろしくです。

#22 未来のために

  • 2009/03/09(月) 12:54:01

ガンダムOO セカンドシーズン 第22話「未来のために」


普通の感想はあっちこっちのブログでいろんな人が書きまくられてるんで、やめます!


グラハムとはあっさり終わったとか・・・・


刹那が覚醒したとか・・・・


リボンズはほんとに死んだのか?とか・・・・


久しぶりにコーラスアワー出てきたとか・・・・


結局書いたが(笑)



そこじゃなくて、今回はガンダムファンなら気が付いたであろう「名言」がちらほらとあったのだ!


「僕を導いてくれ!ロックオン」とか
「生きる事は戦いだ!」とか・・・・他にもあった。
(一言一句合ってないと思うけど)



わざとって分かってても「アツく」なる!!(俺だけか!?)


そして次週はナレーションから推測すると、かなり色んな人が死ぬかと・・・・・
ハンカチ用意だな。



そして最後にOガンダムには誰が乗るんだ!?

    人気blogランキングへ