STAR WARS goods

  • 2009/01/09(金) 16:55:16

とあるお店でスターウォーズのグッズを大量購入してしまった。
スターウォーズグッズはここ最近買ってなくて、久しぶりだったので”ついつい”あれもこれもと大量に一気に買い占め状態となってしまったが・・・・俺的には仕方のない所かなと。


Qui-Gon Jinn VS Darth Maul

K100D Super + DA 18-55mmF3.5-5.6AL

タトゥイーンでの一場面を再現。
ふたを開けると2人が動く仕掛け付き。


INTERACTIVE YODA

K100D Super + DA 18-55mmF3.5-5.6AL

付属のライトセーバーをヨーダの指示通りに振り回して評価を受けるというおもちゃ。
これはその日本語版。かなり色んな言葉をしゃべってくれる。
日本語バージョン登場を日本人はどれだけ待ち望んだか!当時の話だけど。だから購入した!


Queen Amidala

K100D Super + DA 18-55mmF3.5-5.6AL

ご存知アミダラ女王。エピソード1時代
エピソード1のアミダラが1番美しいと思う。これは1番代表的な衣装。だから購入。


Palpatine

K100D Super + DA 18-55mmF3.5-5.6AL

パッケージには「PALPATINE」と書いてあって、顔も服も「パルパティーンの時」の顔なのですがライトセーバー持ってます。っと言う事は、詳しい人しか分からないかもしれないけど、エピソード3の”あのわずかな時”仕様ってことです。(そこまで考えてないだろうけど・・・たぶん)
そういう意味で個人的に貴重だと思い込み購入!


Luke Skywalker

K100D Super + DA 18-55mmF3.5-5.6AL

ジェダイになり”強く”なったルークですね。
エピソード5・6のこの戦闘モードのルークフィギアは持ってなかった!(えっ!って感じですが・・・)だから購入!


R2-D2 MUG

K100D Super + DA 18-55mmF3.5-5.6AL

R2-D2のマグカップ。こんなのあったの知らなかった!だから購入!


Darth Maul MUG

K100D Super + DA 18-55mmF3.5-5.6AL

同じくダース・モールのマグカップ。これももちろん購入!


Classic Bottle Cap(EPISODE 1)

K100D Super + DA 18-55mmF3.5-5.6AL

初代ボトルキャップのエピソード1・5体セット。
バラでは持ってるけど、このセット、しかも箱付きは持ってないので購入!


Classic Bottle Cap(EPISODE 5)

K100D Super + DA 18-55mmF3.5-5.6AL

同じくエピソード5仕様。
5人のなかに「ランド・カルリシアン」が入ってるっていうのがちょっとマニアック。分かるかなぁ〜。だから購入!



かなりいい感じだなぁ〜。
やっぱり俺の中で「STAR WARS」以上の映画はない!いまだにアツい。

今回の購入グッズだけで少しバレたかもしれないけど、そう、私、エピソード1が好きなんですねぇ〜。映画公開の時の「あの」衝撃が忘れられないんだと思う。自分でももう、よく分からないけど・・・。


しかし、コレクションが増え過ぎて”飾り棚”を整理して並び替えないと置けないかも。このヨーダけっこう大きいし。まぁ、それも楽しみだったりするんですけどね!へっへっへっ。

終了!

  • 2008/07/15(火) 12:27:42

STARWARS×BE@RBRICKですが

全種類集まりました。

終了です。


JANGO FETT / TIE FIGHTER PILOT / IMPERIAL LOGO / REBEL ALLIANCE LOGO

K100D Super + DA18-55mmF3.5-5.6AL




満足しましたが、もうペプシは当分いらない・・・・

STARWARS×BE@RBRICK

  • 2008/07/09(水) 12:27:45

いま「PEPSI NEX」の500mlペットボトルにベアブリックのスターウォーズシリーズが付いてるんです。

そう、8〜9年前くらいだったでしょうか?EP1が映画公開された時もペプシコーラにボトルキャップが付いてて必死こいて集めて嫁さんと2人で毎日毎日ペプシ飲みまくってたんです。
その後、EP2の時も、EP3の時も・・・・。

しかし、今回はかな〜りなんです。

なぜか?

それは、まず、何より「中身が見える」こと。
これは大変ありがたい。欲しいものが手に入るし、いらん出費をしなくていい。
以前だと、中身が見えなかったから「何が出てくるか分からない」状態で、いわゆる「ダブり」にビビりながら、開けてガッカリしたり・・・そりゃぁ、大変でしたよ。
(でも終盤のころには、袋を触って中身が分かるようにはなってましたが・・・!?)

それともうひとつ、「種類が少ない」こと。
今回は全16種類。(ちょっと少なすぎて物足りませんけどね)
前回は確か、EP1だけでも50種類ありましたからね。
ほんと当時はお小遣いのほぼ全てがペプシになってました。
あと、お腹の中も・・・。

で今回もですが、初めて店頭で見つけた時に一気に「大人買い」。
次の日は会社帰りに違う店に行き、また「大人買い」。

家の冷蔵庫の中はあっという間にペプシが12本。
「みんな〜、ペプシ飲め〜!」っと言っても、家ではそんなに消化しきれないので、会社に持って行ってみんなにあげました。ちょうど暑い時だし、みんな喜んでくれたし。


そして肝心のベアブリックがこちら

  YODA  R2-D2  C-3PO  CHEWBACCA

K100D Super + DA 18-55mmF3.5-5.6AL
 

DARTH VADER DARTH MAUL STORMTROOPER BOBA FETT

K100D Super + DA 18-55mmF3.5-5.6AL



WICKET JAWA CLONETROOPER(EP2) CLONETROOPER(EP3)

K100D Super + DA 18-55mmF3.5-5.6AL


ちょっと小さめでスリムなベアブリックです。
俺的にお気に入りは「イーウォック」と「チューバッカ」ですね。(もう一個づつ欲しい)
違和感ありまくりなのが「ヨーダ」。最初は「おまえ誰やねん!?」って突っ込んでしまったくらい。他はかわいいんですけどね。あとは、このラインナップも・・・・?ですかね。
しかし、よく考えると、EP1からEP6までの超大作で登場キャラも何種類あるか分からないくらいの中から「16種類」って超〜難しいか!
EP1のアナキンが欲しい気はするけど、「生身の人間」は無しなのかな?
ダースベイダーやトルーパー、フェット親子は人間だけど素顔じゃないもんね。
他は「パドメ」。これもやっぱりアナキンがいなけりゃ無いか。
って、欲を満たそうとすると「50種類」とかになっちゃうんだろうね。
でも、ベアブリックっていうのは良かったかも。俺きらいじゃないし。(特に集めてはないけど)

という事で残りあと4つなんだけど、「JANGO FETT」と「TIE FIGHTER PILOT」は絶対手に入れる!!あとの2つは無ければ無いでいいかなって感じです。

でもどうせ数ヶ月もすると、リサイクルショップとかで100円ほどで売られるんでしょうけど、あれは少し寂しい。

今年はスターウォーズ日本公開30周年なんですよ。
今月に幕張メッセで記念イベントがあるんだけど、遠いし、仕事だし、行けるわけないんで深くはチェックしないようにします。

しかし、30年ってすごいよね。ハン・ソロも・・・・いやいやハリソン・フォードも体はってスクリーンで頑張ってるし!?

また、EP1からEP6まで一気見したくなってきたが・・・・
そんな時間ないか・・・・

俺にとっちゃぁ、超贅沢な時間だからなぁ〜。

なつかしい!?

  • 2008/01/18(金) 12:28:07

今日は「STAR WARS」ネタです。


Episode 1が公開されたのが、1999年 夏。

その衝撃的「新三部作」は、何が何でも「映画館」で「DOLBY 5.1ch」で見ようと1時間かけて良い映画館へ行ってたんです。わざわざ!!


その公開当時の映画チラシです。
スタンプが押してあるものもありますが、それもまたいいかと・・・。


では、Episode 1から順に。(両面です)


Episode 1 ファントムメナス



アナキンの陰が「ダースベーダー」になってる有名なやつです。これがやけに気に入って、これとは別に少し大きめのポスター買いました。
この子が「ダースベーダー」になるとは、想像もつきませんでしたね!

もうすでに、なつかしいです。

いつもそうですが、世界最新・最高の技術で作られた「SF」映画で、この時も、映像や音に衝撃を受けました。

映画「レオン」でデビューしたナタリー・ポートマンが、パドメ役を演じて、その成長ぶりにも驚いたし!




Episode 2 クローンの攻撃



Episode 2はアナキンとパドメの禁断の愛がテーマになってますが、

最大の見せ場は、ジョージルーカスが以前からずっと映像化したがってた「クローン戦争」です。
これはもう、すごい!!としか言いようの無い映像でしたね。

映画館で見てなんぼ!って言うくらいの迫力と音で、のめり込んで見ているのもありますが、一瞬で終わったような感じでした。
しっかりと、内容や映像は焼き付けられましたが。




Episode 3 シスの復習



これは、「ダースベーダーの誕生」と「旧三部作につながる」作品として、ワクワクもんでしたよ!

俺が生まれた時から身近にいて、俺がこの世で1番尊敬する人もSTAR WARSファンで、小学生のときからなんだけど、ず〜と色々、想像したり、予想したりして盛り上がってた。

まぁ、これだけ有名で、いろんな本やうわさもたくさんある作品だし、物語の前後も知ってるから、Episode 3の内容もほとんど分かってるものだったんだけど、それでも、映画を見ていて引き込まれて行ったんだから、ジョージ・ルーカスはすごいと思ったね!

んで、なぜか、これを見ていてなんだか「泣きそう」になった。(泣いてないけど)
別に「感動ドラマ」でもないし、かわいそうな物語とも少し違うし、もちろんハッピーエンドで嬉し泣きなわけでもないんだけど・・・?

はっきりは分からずじまいだけど、たぶん、アナキンとパドメやオビ=ワン、ヨーダたちの苦悩とか、これ以降の三部作の内容とか、まぁ、その辺なのだろうと思う。


壮大なスター・ウォーズ サーガはものすごく奥が深い!
第1作目の「STAR WARS 新たな希望」が公開されてから、今年で31年。
ルーカス曰く、「完結」「もう作らない」とか言っているが、本当は「STAR WARS」は全9作なのだから、俺はルーカスが死ぬまで待ってるよ。Episode 7・8・9を・・・。

ジェダイはルーク・スカイウォーカーただ1人となってしまったけどね。


こんな事を書いてたら、DVD見たくなってきた!

もう何回見たか分からないほど、見てるけど。
しかも、家であの映画館での臨場感・迫力を再現したくて、「ホーム・シアターセット」も買ったし、専用のスピーカースタンドも自作した。ほかの映画ももちろん見るけど、そもそもは STAR WARSのDVDを最高の状態で見る為だけに、お小遣いをつぎ込んだ!

アパート暮らしの時には出来なかった、大音量で、床から振動が伝わるくらいウーハーを効かせて見る。これが最高!ひとりの時に、カーテン閉め切って、誰にも邪魔されずに・・・。

ほんと、病気です。自覚してます。


いかん!?
スター・ウォーズの事となると、ついアツくなってしまう。

でもまた、いつか、STAR WARSの事、熱く語るから。
覚悟しといてね!

    人気blogランキングへ