電気ヒーター

  • 2009/11/25(水) 10:26:40

このごろハッピーがすごく寒そうにしているようなので電気ヒーターを買ってみた。

ハッピーが座ってるピンク色のものが電気ヒーター。


K100D Super + 24-135mmF2.8-4.5

ウサギ用で直接座れるマットだから安心。温度設定はもちろん、マットや電気コードもかじられても大丈夫なようになってる。


K100D Super + 24-135mmF2.8-4.5

ハッピーは何の警戒心もなくちょこんと座って気持ち良さそうにしている。
気に入ってくれてよかった!
やっぱり寒かったんだな。


K100D Super + 24-135mmF2.8-4.5

すごく寒い時はお昼寝も、ごはん食べるのも、干し草食べるのも、水飲むのも、全部このヒーターマットに居ながらという「4畳半ワンルーム状態!」になってるけど・・・・・。

これで今年の冬はだいじょうぶかな?

黒い三連星!?

  • 2009/11/11(水) 12:07:09

「黒い三連星」っていうタイトルですがガンダムねたではありません。

たまたま黒いクルマ三台になったので・・・・というだけです。


まずは去年の秋にパリモーターショーで初披露となり今年の3月に発売となった

フェラーリ カリフォルニア


K100D Super + 24-135mmF2.8-4.5

今年の3月発売になったとこなので今回のチャオではまだお目にかかれないかなと思いきやパドックのメインステージすぐ横に「ドーン!」と置かれてました。
初めて見ましたが、雑誌やネット上の写真で見てた印象よりは「良い」感じしましたね。色が黒っていうのが良かったのかもしれませんけどね。

このカリフォルニアの特徴と言えば、フェラーリでは初となるフロント・ミッドシップの直噴4.3リットルV8エンジンに+2の室内。そしてリトラクタブル・ハードトップというところ。デュアルクラッチ式2ペダル7速MTというのもフェラーリ初ですね。
2+2でFR(一応)という事ですが、スペック・価格ともに十分スーパーカーです。




お次はこちら

マセラティ グラントゥーリズモ


K100D Super + 24-135mmF2.8-4.5

こちらは去年発売となったマセラティの最強モデルだ。
去年のチャオでは白いグラントゥーリズモだったけど今年は黒。しっかしこのクルマ何色だろうがどこからどう見ようが美しくてカッコいい。これを見て「カッコ悪い」っていう人なんて世の中にいるはずないだろうね。


っと、このカリフォルニアとグラントゥーリズモ・・・・似てますねぇ〜!

まぁ仕方ないと言えば仕方ないかも。
っていうのも、どちらも4人乗り、重量配分は前後がほぼ50対50のV8FR、デザイナーはピニンファリーナ・・・・・しゃぁないか!?



次は少し古くなるけど貴重〜な1台

ランボルギーニ ディアブロGT


K100D Super + 24-135mmF2.8-4.5

GTですよ、GT!!
このディアブロGTは世界限定80台しかないクルマ。
なのにチャオには過去にこのGT以外にもSEとかSVRなんかが登場してるんです!末恐ろし〜イベントですね。


という黒いイタリアン・スパーカー3台でした。

サソリの毒

  • 2009/11/10(火) 18:45:57

今日も少し(とても?)珍しいクルマを!!

私個人的にとても大好きな「ABARTH」をいきます。
※ABARTH(アバルト)についてはここで説明してたら1年くらいかかるかもしれないのでしません(笑)

今年のチャオに登場したマシン「NEW 500 アバルト・アセット・コルサ」。はっきり言ってこれ1台だけで私はお金を払ってここに来た甲斐はあったというくらいのマシンだ。だけどどうせなら今年のチャオで見た色んなアバルトを一挙に紹介してみようかなと!
ちょっと贅沢な企画といたします!!

まずはその超目玉「500 アバルト・アセット・コルサ」から。


K100D Super + 24-135mmF2.8-4.5

世界限定49台でワンメイクレース専用車両。史上最強の「チンク」だ。


K100D Super + 24-135mmF2.8-4.5



K100D Super + 24-135mmF2.8-4.5

ベースとなる500の1.4リットル100PSがアバルトの毒(手)にかかると排気量は同じながらターボにより135PSになる。もちろんこれだけじゃなくエクステリア・インテリア・足廻りにいたるまで「アバルト」となり一気に戦闘力は増し、スポーツカーに変身する。これが市販の「500アバルト」だ。
それをさらに高めたレーシングモデルがアセット・コルサで、排気量は1.4のままでありながらパワーはなんとベースモデルの2倍!の200PSというハイパワーに生まれ変わる。しかもその重量はアバルトの1110kgから930kgと180kgも軽くなってる!!930kgのこんなに小さいクルマに200PSのパワー・・・・・・・もう想像はつくでしょう!ましてやアバルトです。これ以上は言わなくても大丈夫ですね(笑)


K100D Super + 24-135mmF2.8-4.5

このマシンはその49台のうちのシリアルナンバー「10」のマシン、ホ・ン・モ・ノです。

もうどこを見ても完全にアバルトの「毒」におかされてしまってますね。

でも、今回のこのアセット・コルサですが過去のチンクからいうと「あれ」が抜けてませんか?

そう、「SS(esse esse)」です。

今までは

ノーマル
 
アバルト
 
アバルトSS
 
アバルト・アセット・コルサ

っていう順番だったじゃないですか!
エッセエッセを飛び越えていきなりアセット・コルサとは!?なんか意図があったのでしょうか?それとも忘れてた?後から?・・・・・その辺は私でさえ分かりません・・・・・う〜ん、悔しいが!

でも、こんなに超貴重なマシンが見れたので良かったです。やっぱりチャオはすげぇ〜なっ!!


そのチャオに来ていたその他のアバルト・マシンはこんなにもいましたよ。(私は途中参加だったので実際はもっといたかも!)

アバルト850TCニュルブルリンク

K100D Super + 24-135mmF2.8-4.5


K100D Super + 24-135mmF2.8-4.5

フィアット600をベースにした、アバルト初となる「TC」ですね。
ちなみにTCとはツーリスモ・コンペティツォーネの略です。レース仕様前提のマシンということです。


アバルト・グランデプント

K100D Super + 24-135mmF2.8-4.5

こちらは通常のアバルト。今年にはこのエッセエッセも発売になりましたが残念ながらここチャオにはいないようでした。


500アバルト

K100D Super + 24-135mmF2.8-4.5

右側がNEW500アバルト。最初に詳しく紹介した「アセット・コルサ」とは随分と違うのが分かるでしょ。
左側はヌウォーバ500。500と言えばこれ!という2代目ですが、こちらはアバルトではありません。2代目500のアバルトは今ではそう簡単には会えません。レプリカは相当な数が作られて出回ってますがホンモノは本当に珍しく私も数回しか見た事ないですから!
こうして2台並べてあると絶対「わざと」でしょうね!だからきちんと写真撮らせていただきましたし、こうして紹介もします!!(笑)


リトモ・アバルト130TC

K100D Super + 24-135mmF2.8-4.5

当時ラリーシーンで良く見かけ、輸入車の中ではお手頃価格という事もあって日本にはかなり入ってきてますね。こういったイベントでは必ずいるのが”このあたり”のアバルト・マシンですよね。


あとプント・アバルトとアウトビアンキA112アバルトもいましたが写真なし・・・・残念。


これだけのアバルトを同時に見る事が出来るなんて超ワクワクもんですよ!
あぁ〜、今こうやって思い出しただけでも楽しい〜〜〜〜!

一度はアバルトのオーナーになってみたいけど、一度アバルトのサソリの毒にやられたら一度では済まないような気がするなぁ・・・・・。

  • 2009/11/08(日) 15:22:03

長女が新型インフルエンザで寝込んでいるので、次女のゆいは退屈で退屈で・・・・・

外はめちゃめちゃいい天気で最高の秋空。
だからと言って遊びに連れて行ってやることはできません。

仕方なく家の前の超巨大なキャンバス(道路)で1人お絵描きしてました。


K100D Super + DA 18-55mmF3.5-5.6AL

私も同じく退屈で・・・・ゆいと一緒に遊んでました。

家のまわりで見つけた生き物たち。


バッタ

K100D Super + FA-J75-300mmF4.5-5.8AL


イナゴ

K100D Super + FA-J75-300mmF4.5-5.8AL


赤とんぼ

K100D Super + FA-J75-300mmF4.5-5.8AL


チョウチョウ

K100D Super + FA-J75-300mmF4.5-5.8AL

特に珍しい生き物ではありませんけど。


以上の写真は昨日のお昼前です。
っで、この後にゆいも熱が出ました!


今日、ゆいを病院に連れて行って新型インフルエンザの検査を行いましたが・・・・

何と、反応は出なかったようです!?

みゆとほとんど同じ症状だし、姉妹だし、みゆが熱出してから3日ほど経ってからだし、何の疑いもなく検査するまでもなく「新型」だろうと思ってたのに。こういう事ってあるんですかね?

だから薬は解熱剤のみで、「タミフル」や「リレンザ」はありませんでした。
長女は「タミフル」飲んでました。


これが「別のもの」だとすると、ゆいはまだ「新型」に感染する可能性があるってことになりますよね?
昨日は久しぶりに同じ部屋で2人でごはん食べたり寝たりさせたのに!すっかりインフルエンザだと思ってたから!

とりあえず今はゆいが元気になってくれる事だけだ。


私は不用意な外出や他人との接触は控えて、色付き始めた山の写真でも・・・・



K100D Super + DA 18-55mmF3.5-5.6AL

勝手口から見た家の裏の景色。
久しぶりにPLフィルター使った!

警戒レベル

  • 2009/11/07(土) 11:03:06

昨日、自分の部屋の掃除をしてた・・・・・って記事に書きましたが、それは、


長女が「新型インフルエンザ」にかかってしまい私もママも一週間自宅待機となったからです。

私の会社は先月末ごろにこのインフルエンザへの対応ということで全社員に通達がありました。本人はもちろん同居の家族に感染者が出た場合も一週間休めと!

長女が熱出して病院で検査して「新型」と分かった夜に、一応所属長に電話した結果「ええから休め」って言われました。今結構忙しいから休むとみんなに迷惑かかるし、俺もいやや!って言ったけど、会社の方針やし何にも気にせんでええから休め!って取締役からも言われました。

俺めっちゃ元気やから・・・・余計に辛い!!


それと、正直家にいるのがコワいし、一週間も家で何したらええねん!


っていうことでまずは自分の部屋の掃除をということになったのです。


俺とママはマスクして長女が寝てる部屋に入って看病してますが、次女に感染しないように必死です。

長女と次女はもう丸2日会ってません。長女は2階で1人で寝てて私たちは1階でと完全に分けてます。部屋にも近づかないように言ってます。
私たち一日に何回手洗いとアルコール消毒、うがいをしていることか!!もう手がカサカサです。

長女以外、今のところ私たちは大丈夫ですが、長女が熱出した日に4年生と3年生とが学年閉鎖になり、聞くところによると4年生は次々に感染者が出てるみたいです。
バレー部員の4年生は6人中、5人が感染してます!!

昨日の夜に全国のインフルエンザの警戒レベルやってましたが、ここ数週間で一気に広がってました。
これから寒くなって、空気が乾燥するともっと感染拡大する恐れだとか。
うちの小学校はこれで、2年・3年・4年・6年が学年閉鎖になりました。なので今がピークかと思ってたのですがそうじゃないみたい。まだこれからだと!!

今朝は長女の熱もほぼ平熱まで下がって、顔色も良くごはんも普通に食べているので大丈夫だと思いますが、次女との接触はまださせないつもりです。私たちも油断禁物なのでまだ少しの間は徹底的に気を付けます。

みなさんも本当に気を付けてくださいね!!

    人気blogランキングへ