大人のって!?

  • 2009/07/21(火) 12:50:12

「大人のガンダム」ムックシリーズ3冊がコンパクト化されて発売されてたので、ついつい買ってしまった。

ストーリ編・キャラクター編・メカニック編と3冊あって、買ったのは”もちろん”メカニック編。






ファーストから最新のOOやユニコーンまでの全ガンダムシリーズのモビルスーツを網羅した一冊。
一家に一冊必要ですよね!

何かの時に、この一冊で全て済む(今のところ)っていうのが楽ですね。
まぁ、はっきり言うと1冊500円でコンパクト化ということもあり、機体一機ずつ事細かい十分な説明とはいきませんけど、だいたい知ってる人がちょっとした時に「あれ、どうやったかいな?」的なときにはベストな本。


ただ・・・・・

「大人の・・・・」ってどういうこっちゃ!?

確かにガンダムシリーズは大人にも人気があるけど、この本はそれほど”大人向け”に振った内容ではないけど。普通に中学生以上なら読める本ですよ。

中学生以上はもう大人扱いなのか?

私どころではない、もっともっとガンダム好きな大人の方には到底物足りないレベルだし、500円っていうのが小・中学生のお小遣いでも買える値段設定という気もするし。

最近多いけど、いちいち「大人の・・・・」ってつけなくていいんじゃないかと・・・思います・・・・。


数年前にあった、3〜4000円くらいだったかな?全ガンダムシリーズのモビルスーツ一機一機を細かい説明付きで解説された大判の本(というか辞書みたいなもの)の最新版を発行してほしいんですけどね。
あれこそ「大人向け」でしたから。

高かったけど、価値ある1冊っていうやつですよ。


そのうち発行され事を願ってます・・・・。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

ガンダムが既に!?

ガンダムを全く知らない私がいうのは失礼極まりないって思うのですけど・・・

もしかしたら、ガンダムそのものが「大人の」っていう感じなのかなって思ってしまいました。
しかし・・・500円ですか・・・
もし、読めそうでしたらどこかの買ってガンダム入門として買っちゃいましょうかね・・・・そこまで古今のガンダムが掲載されているなら・・・・

あと、迷惑ついでに・・・・
私も記事を更新しちゃいましたよ。しかもまさあーとさんのDSを参考にして・・・PS3なんですが・・・・
完全にまさあーとさんを意識しちゃいました。

売り手の気持ちも解りそーな強烈な世代(笑)

キラ・まさあーとさん、珍はキラ・まさあーとさん言うところの「より大人の世代」なんですが(笑)、恐らく販促的には最近富みに復活を果たしているFirst世代を外して宣伝でき難くなってんじゃあないでしょーかねぇ?(笑)ほら、珍とか下手に変なとこ突っ込んで細かいでしょ?こんな塔の建ってしまっている癖と灰汁のあるFirst世代を種が復活させてしまったから、今は既にもう、こうした小五月蝿いファン層を無視できないんじゃあないかと(笑)だから価格は今の若者世代でも、キャッチコピーとしては「大人から」を外せない・・・何が原因かと言えば、珍達First世代(笑)そして、その世代を煽った種(笑)

何が恐いってFirst世代は「あ〜たくし達がぁ〜、ファンの最初でキャリアが一番なぁ〜がいのよぉ〜っ!」という変なプライドが有るよーな、ないよーな(笑)

聞いてよ!キラ・まさ!(←勝手に省略(笑)ヒラマサに似ている)かく言う珍もね、「広島のガンダムファンクラブに所属していたことって、開き直った今じゃあ、ちょっとした自慢じゃ〜ん!」・・って、語り始めたら言葉遣いも無理矢理な東京弁(笑)悲しいかな、それがガンダム!

ガンダムってね、一種の踏み絵かも知んない(笑)踏んだらね(外れたら)、時の涙を見る・・かもね(何のや?)

そうそう、以前知人がFirstのキャラ設定資料BOXを持っていて、何と46,000円だったかと。珍、それを見せてもらってシド・ミード氏を知ったんだもん(えへん!)

  • 投稿者:
  • URL
  • 2009/07/22(水) 00:53:43
  • [編集]

>lucinoさん

この本はコンビニで買いましたから、lucinoさんならそこらじゅうで見れると思いますよ。なんて、薦めたりして(笑)
それと、すみません記事チェックまだでした。また後で見ますね。
私のブログの記事なんかが参考になるというのは嬉しいかぎりですよ。適当〜な記事なのに・・・・ヘヘッ。
ありがとうございます。

????

いやぁ〜、珍さんの言う通りですよ!!
というより、この記事自体なんか愚痴っぽくなってしまってますよね。申し訳ない・・・・。
でも本当にもう、ファースト世代を相手にしなくなったらダメなんでしょうね。単純に「商売」としてもだし、今後の事もね。
事実、このような復刻版的な安く作り直した本でも私なんかが買ってるし、もっと高い本でも売れてるしね。
それと、珍さん!お言葉ですが!わた〜くしもじゅ〜ぶんファースト世代ですから!!!(笑)リアルタイムでテレビ見てたし、ファーストの劇場版は家族で映画館へ見に行って、?(めぐりあい宇宙)の時なんて、ラストシューティングのでっかいポスター親にねだって買ってもらいましたよ!!(何の話や!?)
ま、言わなくても、今後も珍さんとはガンダムでまだまだ盛り上がる事あるでしょうけど・・・・・。
嫌がらずに付き合ってくださいよ!(笑)お願いします。

  • 投稿者: ?????
  • URL
  • 2009/07/22(水) 12:54:39
  • [編集]

何をおっしゃるまさあーとさん!

キラ・まさあーとさん、ガンダム新作とかが放送されていないと、毎週話題で盛り上がることができないから、実はちょっと寂しい思いをしてましたっ!(←笑/何で強気なんだよ)だから、これからもカタパルト発進・・いやいや、キラならフリーダムでジャンジャン発進しちゃってください!行っちゃってください!(笑)

キラ・まさあーとさん、First世代なんですか?吃驚です!
あのとき・・そう!箸が転がっても笑っていた・・珍がセーラー服を来たピッチピチの女学生だったとき(注:裾は長くない←笑)ガンダムが始まったんです。珍、花も恥じらう高校三年生ですよ!そのとき既にキラ・まさあーとさんが観ていた・・ということは、キラ・まさあーとさん、もしや?保育園の年長組とか、小学校低学年とかで観てました??・・珍、一瞬、「高校生と保育園のレベルが一緒かよっ!」って正直狼狽えましたが(^^;)、実はね、珍がここまでガンダムで開き直るには、ある出来事で安心したことがあって・・・。それは・・。
団塊の世代の、デザイン界では超有名な御方が、当時30歳を超えていたはずなんですが「社会人10年を超えた状態にも関わらずガンダムを観ていた」という話を聴いて。これは、その方の実に真面目な講演の中で語られた話なんですね。アニメがNASAの宇宙考察をしっかり背景にしていた・・という、当時は結構ショッキングな話題で、と。なので団塊の世代の大人でも結構観ていたという状況があったそうなのです。団塊の世代って、キラ・まさあーとさんの親の世代くらいじゃあないですか?珍の親は銭形のとっつぁん世代ですからね、古いよ〜(笑)そんなわけで、そうした経緯から「これは正直に話してもいいんだ!ガンダムはちゃんと大人も楽しめるアニメとして最初からスタートしてるんだ!」とデザインの講演を拝聴しながら珍は余計なところで納得してたわけやね(うんうん)

なので、ガンダムネタが無いためにストレスがかからないよう・・こちらこそ、キラ・まさあーとさん!これからも臥して宜しくお願いしますm(__)m

なぁ〜んたって、あ〜たくし達〜っ、First世代でぇ〜すからぁ〜っ!(笑)

  • 投稿者:
  • URL
  • 2009/07/22(水) 14:46:34
  • [編集]

こんばんは

ガンダムは幾つになっても気になりますよね。私の場合は分かるのはゼータまでなんですけど。(^^;)
タマに本屋でこの手のを見つけるとつい手に取っていますよ、私も。
なかなか買うところまでは行きませんけど・・・。

>珍さん

驚愕とは!?なぜに!!
だって、ガンダム好き芸能人で有名な「土田 晃之」と1つくらいしか歳違わないんですよ。35〜40歳は一番ファースト世代が多い歳じゃないですか。いわゆる「ドンピシャ!」でっせ(笑)
じゃぁ、お言葉に甘えて&珍さんにストレスためないように、時折ガンダムネタ織り込みながら行きますわ!
自分の機体が無くなって、いてもたってもいられなくなったキラがカガリのストライクルージュ借りて宇宙へ上がった時のように(例えが長いなぁ〜)、私もネタがなくても頑張りますよっ!ではっ!!
「行っけぇ〜〜〜!」byキラ

>ふしぎ男さん

「ゼータまで」・・・・十分です!十分ガンダム好きです、それは!!
私も見つけて手に取って、買うかどうか相当自分の中で迷いますよ(財布の中身的にも)。手当たり次第に買ったりはしない・・・出来ないし、本当にこれが必要なのか?よく考えてから買います(根本的に本当に必要な物には属さないと思いますけど・・・・)
そこで買うか買わないかだけのちょっとした差ですよ。ぜんぜん大差ないんですよ、きっと!(笑)
でも、チラッと見るだけでも楽しいですよね。懐かしさも半分はありますし。今はやっぱり等身大ガンダムが見たいのですが遠いですねぇ〜。到底無理です・・・・。
「連邦のモビルスーツは化け物か!」って言ってみたいんです!!

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
    人気blogランキングへ