Happy New Year!2009

  • 2009/01/01(木) 00:00:00

         明けましておめでとうございます



        



             今年もよろしくお願いします。

2008 Last

  • 2008/12/31(水) 15:10:29

2008年も今日で最後ですね。

色々と楽しい事があったし、家族みんな大きなけがや病気もなく良い年だったな。

しかし、あっと言う間の1年だった。特に11月と12月!
このブログの更新頻度が物語ってる(そんな大げさな事でもないけど)って感じだけど、ただの「言い訳」だな・・・・。



いつも見てくれてる皆様、

どうもありがとうございました。

来年もマニアックなブログ目指して頑張ります!


それでは皆さん、良いお年を〜!!

Brera Face

  • 2008/11/11(火) 11:19:18

久しぶりのミニカーです。
ちょこちょこ買ってるんですが、記事としてアップするのは久しぶりかな?


何かというと・・・・


そりゃぁ、もう、もちろん


アルファ・ロメオの現行モデルを!


Spider

K100D Super + DA 18-55mmF3.5-5.6AL


159 Sport wagon

K100D Super + DA 18-55mmF3.5-5.6AL


現行モデルのアルファと言えば、いわゆる「ブレラ顔」ですよね。
159やブレラがデビューしてからもう結構経って慣れてきたようですけど、町中で出くわすとこの睨みつけるような顔にはいまだに「おぉっ!」って思ってしまいますね。

ジウジアーロがデザインしたブレラをベースにピニンファリーナが開発したスパイダーという何とも贅沢で、アルファでしかあり得ないこの最高のフォルムは「さすが!」としか言いようがないです。歴代のアルファ・スパイダーってどれも見てるだけでうっとりしますもんね。

そして159スポーツワゴン。
デザインはイタルデザインとアルファ・チェントロスティーレとの合作で、もちろんフロントフェンダーサイドには「DESIGN GIUGIARO」のプレートが誇らしげに付いてます。
159セダンと全く同じ長さでありながら見違えるような形のワゴンにしてしまうイタリアのデザイナーさん達ってすごい仕事してますねぇ。ほかじゃぁあり得ないでしょうね。

どこからどう見てもカッコ良く、バランスも最高だと思ってて、これ以上のものはなかなか出てこないだろうと思ってたのが156前期モデルなんだけど、最近159系もやっぱいいなって思ってきてます。
世間では「159はちょっと・・・・」みたいな感じあったけど、それはやはり156があれほど爆発的な人気だっただけに、よくある時期モデルの運命というか仕方ないところはあるでしょうが、よくよく見るといいクルマですよ、これは。

あと大きな原因はGM製エンジンですかね?
シャシーもGMと共同開発のプレミアムプラットフォームなんですけど、結局のところGMはこのシャシー使わなかったし、エンジンだってヘッドはアルファ独自のものなんだから、俺から言わせりゃぁまったくもってアルファ・ロメオそのものですよ。
エンジンの80%は「ヘッド」で決まる!って言うのが俺の理念で、実際俺がエンジン組む時だってヘッドだけは絶対完璧に組み上げるようにしてるから。まぁ、それはそれとして・・・・。


来年春頃に日本導入が噂されてる「Mito」
おそらくこれ以降のモデルは「8C顔」になるんだろうけど、肝心要の8C Competizioneはいったいいつになるのやら・・・。
159や147の後継モデルも8C顔になると、これまでのカッコいい系から、かわいい系にがらりと変わっちゃいますね。8Cコンペはその内容からかわいいとは思いませんが、Mitoが最初となると特に女性受けしそうですよね。
今まで、アルファを運転してる女性の人見かけると「かっこいいなぁ〜」って思ってましたけど、Mito運転してる女性の人は、カッコ良くて、かわいくて、センスいいよなぁ〜って全て併せ持つ感じになっちゃうのでしょうか?

それも、まぁ、ともかく・・・・

アルファが8C顔に全部移行した時に今の「ブレラ顔」はもっとアルファらしく思えてくるはずです!その頃にブレラや159は狙い目じゃないかな?
ブレラ2.2JTSなんて絶対お買い得になってると思いますよ。

ちなみに今現在の俺のお勧めアルファはズバリ「145」!
日本仕様は2LツインスパークQ4のみだけどそれがいい。あのビュンビュン回る回るこれぞアルファだっていう名機ツインスパークユニットだし、とにかく値段が安い!!
初めてのアルファとしてもいいんじゃないかな?普段のアシとして使い倒せるクルマですよ。


っと・・・・

ミニカーだけでこんなにも長くなってしまった!

しかも今月は156の車検を頼まれてるんだった。忘れてた訳じゃないけど、もうそろそろ段取りをしなくては・・・。
もちろんミニカーではなく、実車のアルファ156のお話です。
やっぱり156セダンは「とにかく」カッコいい!!

Countach!

  • 2008/09/21(日) 10:37:09

昨晩、仕事から買える途中のコンビニにすさまじくオーラを放つ物体が・・・

いつも通りクルマを運転して毎日通り過ぎてるコンビニに近づいた時、俺の全身がそのオーラに反応した。

ど田舎の真っ暗な駐車場にもかかわらず、ものすごい存在感。


それは、



Countach!!(カウンタック)




ランボルギーニ カウンタック 5000QV

W53T



俺はほぼ無意識に急ブレーキ踏んで、このコンビニに突っ込んでた。

ご存知な方も多いと思いますが、この「Countach」って言葉、イタリアのとある田舎の方言で「驚き」を表す感動詞なんです。
「びっくりした〜!」「たまげた〜!」みたいな感じ。

予想外のところでこのクルマと遭遇すると、やはり「カウンタックッ!」って言ってしまってるからねぇ〜。このクルマにはこの名前だなってつくづく思います。


で、このあとオーナーさんがコンビニから出てこられ、左のガルウイングを開け乗り込み、ドアは閉めずに(ここが重要!)キーをひねられた。(実際キーをひねった所が見えたわけじゃありませんが・・・)

そしてあのランボルギーニと12気筒フェラーリだけの独特のセルモーターの音が聞こえた。
(知らない人には何の音か分からないくらい、聞き慣れないスターター音)

クゥ〜〜〜〜〜〜ン
(キュルン、キュルン、キュルンではなく、連続音)

ボェッ、ボゥェッ、バゥアァ〜ン!

エンジンが十分暖まっていて、止めてから間がなかったからだと思うんだけど、カウンタックらしからぬ、「一発始動」だった。

普通、「おい、おい、かかるのか?」って心配になるくらいにセル回して、いやいや12気筒が目覚めるっていうのがカウンタックだから、意外だった。

まさか、超極上車!?

そしてバックランプが点き、そのまま「カウンタック・リバース」
ギヤが1速に入り(ここもですが、見えてません・・・)アイドリングのままゆっくり前進。
速度が上がろうとするとき、ようやくガルウイングが閉められた。

ここまでの一連の動きが実にスムーズ!
分かる人には分かるのだが、乗り始めて間もない人ではないのは確か。
っというか、乗り馴れてらっしゃる!!

カウンタックというクルマは、色々と作法があってね。
大金払って買っただけじゃぁダメなんだよね。色んな事覚えないと!普通じゃないから。

このあと、ケータイをムービーにして撮影しながら後を追っかけて行ったんだけど、この方、無駄なレーシングもあおりもなく、スピードも守って走られてた。すばらしい!

赤信号で減速したときは、これも独特の「パンッ、パッパッ、パッ〜ン」とアンサマフラーからアフターファイヤー音が。

フェラーリのような「美しい音」ではなく、あの「荒々しい音」。

何もかもが「カウンタック」だった。



真っ白の5000クワトロ・・・・

何を隠そう、私がカウンタックの中で1番好きなタイプだ。


思いもよらぬ非日常的な出来事自体と、この決して綺麗じゃないどちらかと言えば「汚い」ファイティング・ブルのエキゾーストノートに興奮して、酔いしれて・・・・。

やっぱり、俺って・・・・・かな!?
(来月、Ciao行こっ)

お詫び

  • 2008/05/21(水) 12:48:42

え〜、3日間ほど風邪をこじらして、家でぶっ倒れてまして・・・・、


コメントをいろんな方々から頂いてましたが、返信が大変遅くなり申し訳ありませんでした。


今は、すっかり元気になり、完全復活いたしております。

これからも、よろしくお願いします。

    人気blogランキングへ